DNMLブック作品事典

(憂愁の輪舞曲)

憂愁の輪舞曲(ゆうしゅうのろんど)

項目名憂愁の輪舞曲
読みゆうしゅうのろんど
分類KANON

質問:作品評価(客観的に)(回答者:2人)
傑作
0
良作
2
迷作
0

公的データ(作者以外書き込み禁止)
  • まだ書き込みはありません。
  • 読者側の感想・紹介
  • 天野シナリオです。
    彼女が何故おばさんくさいのか……かなりへビィな過去が語られます。
    ラストで匂わせる希望が良かったです。
    最後のほう……メタルギアソリッドのオタコンEDみたい?(OLSON)
  • KANONの美汐シリアス。 ストーリーの構成に関しては、読者の想像を超える傑作です。が、やや原作無視の感が否めないのが残念でした。真琴シナリオの後のようですが、少し時期的なものがはっきりせず、美汐の過去に関してもなんだか原作との間でズレが生じているような感じでした。原作を踏まえた上での奇抜さなら『いつの日か…』、奇抜さが強ければ原作を多少逸脱してもいいならこれというところですね。特にこだわりがなければ読む価値ありです。凄いお話なので。(エルラ)
  • 関連リンク
  • Yttlord's Primitive Fireball(頂き物コーナーに収録)(OLSON)
  • この項目に書き込む / この項目の一部を削除する
    辞書を綴じる / 注意事項 / 新規項目の登録 / リロード / 管理モード